事業案内 Business

産業・技術交流事業

企業現場人材育成事業 インターン実習 −共同事業−

韓国の大学生が在韓日系企業で1か月間実習を行い、日本企業の仕事の進め方や韓国における日本企業の活動を学び、能力向上と日本への理解を深めることを目的としています。
2017 年度は夏季休暇の1 か月間、51 名の大学生が28 の在韓日系企業で実習を行いました。2018 年度はソウル及び地方の110 の大学から募集を行い、55 名を選抜し、このうち5 名は日本での研修も予定しています。

企業実習前のオリエンテーション風景 実習後のフォローアップ研修と修了式

日韓海外・地域間産業連携事業

<第三国展開事業> −共同事業−

「一つの経済圏」を目指す日韓両国が連携協力してお互いの強みを生かし、第三国で競争力を伴った協業展開を推進するために、先行事例を調査・研究し、第三国展開を促進することを目的とした事業です。
2018 年度は韓国企業のプレゼンスが高いベトナムを予定しています。

昨年のモンゴルミッションにて


<九州・韓国経済交流会議>

九州と韓国の地域間交流を支援し、両国間の貿易、投資、産業協力を促進する経済交流会議を開催します。
2018年度は全羅北道 群山市で開催の予定です。


昨年の鹿児島県鹿児島市での会議

<北陸・韓国経済交流会議>

北陸と韓国の地域間交流を支援し、両国間の貿易、投資、産業協力を促進する経済交流会議を開催します。
2017年度は第18回北陸・韓国経済交流会議を慶尚北道 安東市にて開催しました。
2018年度は福井県にて開催予定です。


昨年の慶尚北道安東市での会議

次世代経営者交流事業 −共同事業−

日韓の次世代の中小企業若手経営者を集め、お互いの経営課題を議論しお互いの現場を視察し相互研鑽を深め、交流を深める事業です。2017 年度は海外進出をテーマにタイで開催し、約18 名の若手の経営幹部が交流を深めました。2018 年度も海外進出への経営課題に焦点を当て、交流会を実施予定です。


工場視察後のグループ討議

現場視察を終え工場前で集合写真

次世代ICT経営者交流事業 −共同事業−

日韓次世代のICT スタートアップ経営者や日韓大手ICT 企業、そして韓国のインキュベーション施設との交流を深めることで、日韓スタートアップ共同でのグローバルビジネスの展開に向けたビジネスモデルの検討を行います。


グループごとに経営課題を紹介

全体討議
このページの上へ